ミックスボイスとはなんぞや?

剣史です!!

今日はまた雪になるかと心配でしたが、、、
雨でよかった~(^o^)

しかも路肩にまだ残ってた雪も、お陰様でだいぶ溶けて歩きやすくなりました。

という事で・・・

今日はちまたで話題のミックスボイスについてお話したいと思います。

そもそもこの呼び方、私の記憶では約10年前ほどから使われている気がします。

でもネットで検索すると様々な定義があるみたいで、何が本当なのか皆さんかなり混乱していますね~(笑)

実はこの言葉、海外では当たり前に使われている言葉なんです。

地声=チェストボイス
頭声=ヘッドボイス
裏声=ファルセット
そして、ミックスボイス

簡単に言えば、地声と裏声をミックスした声ということです。

そして、日本人と海外アーティストのレベル差は、ミックスボイスが使えるかどうかにあると言っても過言ではありません。

それくらい重要な発声手法なのです。

何故か?

ミックスボイスが使えるだけで、地声と裏声の境目が無くなり、高い声も低い声も自由に出せるようになるからです。

では、どんな声がミックスボイスなのか?

曲始まるまで時間かかりますが、こちらをご覧下さい。

Incognito – Still a Friend of Mine

どうですか?

男性も女性もいますし、、、
また、ラジオ番組の収録みたいですので、変にエフェクトかかっていなく
素の声がよく聞こえると思ってこの曲チョイスしました。

音程によって、ファルセットっぽいところもありますが、、、

喉に全く力が入っていない状態で口腔を響かせているのが特徴だと思います。

ミックスボイスを知っている方ももちろん、知らない方も
なんとなく分かって頂けたのではないでしょうか?

このテーマはかなり深いので時間かけないと説明出来ないので、
またこの続きをやりたいと思います。

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください