ボーカルは頭脳労働!?①(笑)

何と!!3位に転落(>_<) 読む前にポチ!!!
よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
昨日の答え・・
不満でしたか?(笑)

コメントが全くないので、悪いことしちゃったかな?~
と、ちょっと反省気味の剣史です~(^-^)

さて、昨日たまたまTVを見てたのですが・・・
これが感動ものだったのでご紹介したいと思います!!

『2人の教えるプロが熱血指導バトル!! せんせいのせい』
http://tv.guideme.jp/v71893_2013-11-13.html

です!!

観てましたか?

観てた方はわかると思いますが、観てない方のために少し解説します。

昨日は絵が下手な人がたった2日間でどれだけ上手くなるか?
を競うという番組です。

生徒は・・・
はいだしょうこさんと敦士さん。

覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

この絵心がない二人が、オードリーの春日の絵を書くというものです。

覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

まさにこの写真の春日を書いてました。

お二人共、最初はすごーい絵心の無い絵を書いていたのですが・・・
それぞれ違う先生に習って2日後・・・
まるで似顔絵描きのように、すごーい絵を書けるようになってました。

その中で、はいだしょうこさんの先生の手法が素晴らしかったのです!!

これはある意味、歌と同じだ!!と思いました。

感動すら覚えたその手法とは?

春日の写真に、まるで将棋の碁盤のようにタテヨコに等間隔の線を引くのです。
そして、白紙の紙にも同じように等間隔で線を引きます。

そして、いっぱい出来たその小さな四角の中にあるひとコマを
自分の描く紙の当てはまるコマに書いていくのです。

結果・・・

はいだしょうこさんの勝ちでした~

でも、お二人共教えてもらう前に書いた絵とは雲泥の差!!
めっちゃ似てました~

こんなすぐにうまくなるのです。

これは何故かという説明も番組内でありました・・・

それは・・・

大雑把に全体を見て描くよりも、細かいところに集中できるため、
それまで気づかなかったいろんなモノや情報が見えてくるからです。

すごいでしょ?

では・・・

これに似た手法を私の過去記事の中でいっぱい書いているので、
お分かりの方も多いと思いますが、
やはり色メガネを取って主体性を上げてもらうために?(笑)

また宿題にします!!

あ、今回は引っ掛けようがないので大丈夫ですよ~(^-^)

問題・・・
『この絵の手法に似た、覇田剣史が推奨する歌の練習方法とは何でしょうか?』

短い説明付きでコメント欄に頂ければ・・・・

明日にでも答えたいところですが~

また、5人の方からコメント頂いてから答えを発表します!!

今回は簡単ですので頑張って下さいね~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください