ヘタウマボーカリストを馬鹿にしてはいけない!!

お陰様で、5位キープ中~(^。^)

そして、読者様も945名さま突破しました~!!

本当に年内1000名様達成の可能性出てきました~
そこで1000名記念としてなんか企画してみようと思っています。

DR05のプレゼントとか、ボイサル1時間無料レッスンなど・・・
抽選で決めたいと思っています。

今日以降にペタ、読者登録、コメントやメッセ頂いた方、ランキング応援してくれた方
当たる確率は上がりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

ではまず・・・今日もポチ!!
よろしくお願い致します~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================

剣史です~

昨日の答え、たくさん頂いて有難うございました。

ほとんどの方が①を選んで頂いたみたいですが・・・

皆さん流石です!!
答えは・・・①です。

ちょっとヒント的なものも書いたのですが、わかりましたか??

そうです。
声になるかならないかが関係してきます。

②は喉を開き過ぎで、声にならないのです。
逆に③は喉が開き終わって戻る過程にありますので、
息だけしか出せない状態だからです。

よって発声に必要な喉の開き方は①です。

理由は・・・
そもそもなんで喉を開けというのかはお分かりですよね?
一番はやはり喉を傷めないということにあります。

これが一般的な認識ですが、喉を締めつけないようになるので
声が伸びやすいということです。

しかしそれだけでなく、実は他にも様々なメリットがあるのです。

高音発声するにはなくてはならないのは当然ですし、
実はそれだけでなく、声を響かせながら前に飛ばすことができるようになるからです。

②と答えた方も割と多かったのですが、ボイトレに通っている方でそう思っている方は非常に多いのです。

現に、私がボイトレ講師時代にこの話をして、あとで感謝された事は多かったです。
認識を①の「あくびはじめ」に変えるだけで、歌いやすくなったと好評でした。

皆様も是非試してくださいね~

さて、今日のテーマですが・・・

一般的にヘタウマボーカリストは日本に限らず、海外にもいっぱいいますが、
皆さんは馬鹿にしていないでしょうか??

ま、どう思おうが、それは当然個人の自由ですが、
頭ごなしに馬鹿にするというのはどうかとも思います。

ここで個人名をあげようと思いましたが、崇拝者にはあまりにも失礼になるので、
今日はお一人だけ・・・

ロバートプラントさんです。
yjimage

 

ご存知レッド ツェッペリンのボーカリストですね~
この方がヘタウマだと思っていない方もいるとは思いますが、
実際カバーしてみるといろいろわかってくるんです。

実は私3年前までコピーしたことがなかったのですが、ジョンボーナム追悼セッションに出始めてから
否応なしにコピーする羽目になってしまいました。

って別に嫌だったわけではないですよ~

この人、キーがめっちゃ高いんです。
そしてレンジも広いので、結構難しいというのは予想がついてたんです。

ちなみに日本語でレッド ツェッペリンカバーで検索すると
ほとんどが女性ボーカルですから・・・

ちょっと脱線しましたが、実はあまり歌い回しも好きではなかったんです。
多分細かいところのピッチも悪いせいでしょう。
あまり気持ちよくコピーできないのは目に見えて分かっていたのです。

しかし、3年前からコピーしだしてからというもの、私の認識がいっぺんに変わりました。

この人の歌は奥が深いです!!

男性ボーカルの方は是非コピーしてみてください!!

多分いろんな発見があると思いますよ~

Led zeppelin- Immigrant song


そんなわけで、実は明日がその追悼セッションです。

5曲ほどZEPナンバーを歌ってきますヽ(´▽`)/

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください