プロ中のプロになれ!

シンガー・ボーカリスト ブログランキング

おかげさまで3位キープ中^_^

有難うございます!

引き続き読む前にポチ!!よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ


==============

剣史です~

セミナーお申し込みありがとうございました。
本日午前零時に締め切りました。


申し込みボタン押して下さった方の中には、どうしても日程調整がつかないということで、断念された方もいらしたのですが、誠に申し訳ありませんでした。

お申し込み頂いた方は22日までに詳細をお送りしますので、
もう少々お待ちください!

ということで・・・


今日のテーマは「プロ中のプロになれ!」です(笑)

と、その前に~^_^
{1DD4F42F-D52A-4AA7-A872-731D7805CEB5:01}
今日、はじめて入ったラーメン屋で食べたラーメンです!
美味しそうに見えますか?(笑)
実は今年初ラーメン!でした^ ^

今日は昼から無性にラーメンが食べたくなり、、
夕方時間が出来たので、行くことにしたのですが、
でも、いつも行っている美味いラーメン屋さんに行くまで時間がなかったのです!
そこで、しょうがなく冒険することにしました。
そう、でっかい駐車場があるのに、ほとんど車が止まっているのを見たことが無い・・・
いかにもちょっと古い感じのラーメン屋さんがあったのを思い出したのです(笑)
店に入ってまず驚いたのが、めっちゃ広い店(普通の小さいラーメン屋の10倍)なのに、店員はどう見ても一人・・・
そしてお客さんがちらほら~
入り口の販売機で食券買って、店員さんのいるところに持って行こうとすると、「食券を持ったまま、お好きな席でお待ち下さい。」と書いた札がありました。
なんだ~と思い、すかさず喫煙席って書いてある席に着いて、店員さんが来るのを待ってました。
ふと見ると、席の横には漫画本のでっかい棚があったり、端の方には、UFOキャッチャーやTVゲームが10数台置いてあります。
ま、まだ、店員さん来なさそうだし、漫画本になんか面白そうなの無いかな?と見に行き、特に読みたい本も無く席に戻っても、まだ店員さんが食券を取りに来ません・・・
ま、ひとりだし忙しいんだろうと思い、待つことにしました。
それから5分くらいたった時、やはりしびれが切れたのもあるし、基本的に時間が無いので、呼びに行こうと立ちあがりました。
するとその時、「番号札10番でお待ちのお客様、出来上がりましたのでカウンターまでお越し下さい」っていうアナウンスが~
ふと見ると食券に番号が書いてあるではありませんか~
なんと!食券販売機と連動して注文が出来るシステムだったということです。
そしてカウンターに取りに行くと、店員さん既に奥に引っ込んでおり、お待たせしましたという一言も無い(笑)
ふと見ると、ラーメンの横に、「ご自由にお使い下さい」と書いた調味料入れが・・・
しかもニンニクの入れ物には、入れすぎるとお腹を壊す可能性があると、ご丁寧にも書いてありました。
しかし、どう思います?(笑)
セルフサービスなんてどこにも書いて無いし、なんともお客様を舐めきってないですか?(笑)

ということで、何故か天かすが置いてあったので、
それを載せ、席に戻って食べ始めました。

ひとくち目で・・・

味が薄い~

しょうがなく胡椒をかけ←これだけはテーブルに置いてあった(´Д` )

それでも、またお盆を持ってカウンターに戻るのが面倒くさいので、
そのまま、ただ空腹を満たすだけの為に食べました~(>_<) そして、食器を返すのは、ほかの人が置いていたスチールシェルフが見えたので
よかったのですが、どこにも食器はこちらへ~なんて案内がない(笑)

そして、案の定
帰ろうとして席を立っても、「有難うございました!!」の声もなく・・・

自動ドアが開く音で気づくはずなのに、それでもなんの声もなく・・・

ひとり寂しく店をあとにしたのでした(笑)

さて、あなたはこのラーメン屋をプロと認めますか?

ということで、かなり長くなってしまいましたが、
別に気分が悪くなったわけではないんですよ~

むしろ楽しい経験でした~

何故かというと、凄い勉強が出来たからです!!

『お客さんをどこまで満足させないか?』という・・・(笑)

という事は、これらの逆をすれば、
お客さんを満足させられるということです。

まずは、ゲームは置かない・・・
システムが分かるように工夫する。
人をもう一人ぐらい入れる。
挨拶だけはきちんとする・・・などなど。

ということで話を元に戻しますと、

あなたがもしライブハウスとかで歌っているボーカリストなら、プロなんです。

何故ならチャージ料金=お金を頂いてるからです。

ま、当たり前ですよね?

ですから、
あなたはプロとしてお客さんを満足させなければいけないのです。

よく、ノルマが大変だ!!とか、お客さんが来ないのでどうしたらいいでしょうか?
という質問をされるのですが・・・

答えは簡単です!!

そう、
プロ中のプロになるのです!!

お客さんを満足させる程度ではプロ止まりです。

お客さんの想像もしない期待以上のパーフォーマンスが出来れば、
確実にお客さんは感動します!!

そして、また観たいと思います。

中には、次回のライブに友達を誘って来てくれる人も現れます。

どうですか?簡単でしょ?(笑)

でも、どうすれば?プロ中のプロになるんですか?
と聞かれそうですが・・・

それは、人それぞれやり方は違いますし、魅力も違いますので、
自分の持っている武器、又は武器になりそうな素質を磨くしかないのです!!

ただ歌が上手いだけじゃ、ダメなんです!!

だから常に、プロ中のプロだったらどうするか?を考える。

そう、まずは・・・

『プロ中のプロになるんだ!!』と

毎日言って下さい!!

もちろん一日1000回言っても構いません!!(笑)

そうやって言ってると、自然にそういう行動もするようになるし、

そんな考え方が潜在意識に入り込んで、思いもよらぬアイデアが出てきたりするのです。

これは、私の経験からして事実です。←過去記事参照!!

ということで、、、

多分このラーメン屋さんはこのままだと潰れると思いますが、
一応チェーン店なんで、ほかの店の偵察にも行ってきます!!

どんな感じか考えるだけでめっちゃ楽しみです~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください