ビブラートで響きの感覚が身につく!?

今日は基本に戻って、ビブラートの話です。

と言っても・・・

今まであまりテクニック的な事は
このブログには書いてませんでしたね・・・(笑)

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆
いつもランキングご協力有難うございます~m(_ _)m

読む前にポチっと~(笑)
ご協力よろしくお願い致します~m(_ _)m


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆
改めまして剣史です~

さて、歌をうたう時に『うまいかどうか判断される登竜門』
このビブラートというテクニックだと私は思います。

人前で初めてカラオケで歌ったとき、音程もそれなりに歌えてても
差はあんまりない・・・

でもビブラートを使うと、ちょっと抜きん出れる感覚がありました。

私も歌い始め・・・・
おそらく小学校時代・・・
歌番組を見ながら一緒に歌うスタイル(笑)

もちろんビブラートなんて意識してなかったですし、
最初はもちろん全然出来てなかったと思います。

でも、中学生ぐらいになると、ビブラートかっこいい!!と自然に思うようになり、
親が聞いてた、前川清とクールファイブ??の『噂の女』をモノマネしていたものです。

そして気づいたことが・・・
ビブラートが出来るようになってから、
ノンビブラートで歌うよりも、喉の負担は軽くなった気がしたんです。

その理由は今ならわかるんですが、それは・・・

当時は力任せで歌っていた

から・・・

要は力を使う~ってことは、空気・・・
つまり息をめいっぱい使って発声している状態。

でも、ビブラートを使う事によって

息をそんなに使わずに響かせる感覚

が身に付くんです。

ですから、もしあなたが
どうしても喉に力が入ってしまう・・・とか
ロングトーンを伸ばせないと思うなら、

まずは

息を使わずに響かせる感覚を養うために
ビブラートをかける訓練をする方が、近道かも知れません。

でも、やったことにない方、又は
今までトライしたのに、挫折したりうまく出来なかった方に
ひとこと言っておきます。

『難しく考えないこと』です。

昨日の話ではないですが、難しく考えてしまうのは
自立してないからです。

ビブラートが出来ないと諦める人は、全然トライしている時間が少ないはずです。

そして練習することに喜びがない

実は今思い出しました~

昨日書こうと思ってて忘れてました・・・
⇒自分らしい~(笑)
⇒と笑えることが大事!!

自立=喜び
依存=恐れ

なんです。

ですから、練習している時に『喜び』があるかどうか?
ご自分で検証してみてください!!

表現は違いますが、過去の参考記事挙げておきます。

話を戻します・・・
と言ってももう少しですが~(笑)

まずは、ただの表現としての手段ではなく

響きの感覚を得るためビブラートの練習をしてみて下さい!!

 

必ず出来ます!!

では、必ず出来るようになるヒントを言っておきます~

ビブラートはただの音の波ですよ~
さざなみでもいいんです。

最初から早く揺らす必要はありません!!

ではでは・・・

 

PS・・・これまで下記の無料講座受けていただいた方も
去年の夏以前に受けていただいた方に関しては、かなり改良が
されてます。
もう一度下記に違うアドレスで登録頂くか、
もしくは前のアドレスのまま登録したい方は、
一旦メルアド削除しますので
無料講座のアドレス宛にご連絡下さい。
▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
プレゼント期間延長しました~!!
☆THE 歌道場無料講座☆
・たった2ヶ月で歌がうまくなる??
・心構え~テクニックまで 全33回たっぷり配信!!
・歌がうまくなる秘密~間違った常識がわかってしまうと評判のコラム
・リニューアル記念!!今なら歌の本質が分かるセミナー動画プレゼント!
(~2018年5月31日)⇒無期限!!に延長!!

☆ご希望の方は是非ご登録ください☆

メールアドレス

お名前

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
ライン@始めます~
ある程度フォロアーさんが増えてきたら限定記事をUP!

クリックするとQRコードが出てきます~ヽ(´▽`)/

友だち追加

こちらのIDから検索しても登録出来ますよ~ヽ(´▽`)/
@xet2655k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください