ドラマーは何故か歌がうまい人が多い!!?

お蔭様で現在2位浮上!!!!

引き続き、読む前の応援ポチ〜

宜しくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================
剣史です~

親の状況や今後の関わり方は現時点でははっきりしないので、

これからも、ひと月に二回ほどは関西に帰らなければならない状況が続きそうです、

でも、そんな中・・・

来月の怒涛の忙しさの中、すでに決まっているセッションには出ることになっていますので、

毎日地道に歌の練習をしております。

最低でも今までの練習時間のほぼ倍・・・3時間は歌っているかな~

しかしセッション全曲洋楽の為、流石に頭がパンパン~((+_+))

でも、すごく充実感もあり、練習いっぱいすると楽しいし、意外と元気になります!!(^。^)

 

ということで、ライブ以外のセッションの中で、6月の最後にやるのがイーグルスです!!

これが、ほんと勉強になります。

 

私を含め、男性ハイトーンスーパーボーカリスト3人で←自分で言うな(^。^)

リードをそれぞれ2曲づつ、リード以外はコーラスで、全部で7、8曲やるのですが、

私が選んだリード曲は以前も挙げたことのある『ホテルカリフォルニア』(あえて挙げませんよ~)と

この『呪われた夜』 (One Of These Nights)です。


 

本当は『ならず者』 (Desperado)にも挑戦したかったのですが・・・ 

残念ながら、今回は一人2曲ということで諦めました。

同時代に活躍したビッグ・バンドであるクイーンレッド・ツェッペリン等と比べると実質的な活動期間が短く、リリース作品そのものが非常に少ない。しかし、全米レコード協会(RIAA)の認定でアルバム総売上枚数が1億枚を超えているのは、イーグルスとビートルズエルヴィス・プレスリーガース・ブルックスレッド・ツェッペリンの5組だけである。そういう面からも、イーグルスの(特にアメリカにおける)人気ぶりが窺える。(wikipediaより)

これほどのセールスですから、皆さんご存知という認識でお話し進めていきますが、

この3曲ともドラマーが歌っているってご存知でしたか?

そう、ドン・ヘンリー(Donald Hugh Henley)です。

250px-Don_Henley_(cropped)

あなたが男性ボーカリストなら一度はコピーして頂きたいボーカリストです。

かなり表現力の勉強になりますよ~

 

ま、それはいいとして・・・ここからが本題です。

私が好きなボーカリストは意外に元ドラマーが多いわけです。

というか、ドラマーは歌うまい人がほんと多いんです。

 

日本でいえば稲垣潤一さんですね~

この方昨日の話で言うと、一見鼻腔に響かせるタイプにみえますが、
そうではありません。

過去に箱バンでドラム叩きながら洋楽歌ってただけあって、かなりうまいと思います。
ただ、日本語の曲ではその凄さは伝わりにくいですが・・・

しゃべり声を聞くと全然キーが低いとうのもうなずけます。

やはり洋楽を勉強されている方は違いますね・・・

 

と、ちょっと脱線しましたが、前出のドンヘンリーも稲垣さんも最近はドラムを叩かずに

ボーカリストとして前で歌っているみたいですね~

 

そのほかにも、メリージェーンのつのだ☆ひろさんなど、ドラマーで歌うまい人はほんと多いんです。

別に有名な人だけではなく、私が学生時代から今まで関わったドラマーさんとカラオケなんかに行くと、

何故かみんなと言っていいほど歌うまい人だらけなんです・・・

何故だかわかりますか?

 

では、久々に問題にします!!(^_^メ)

その理由は「〇〇〇が強いから」です。←文字数は関係ありません。

 

では明日までにコメント欄(溜まっています為、メッセージ欄は今回ナシで)にて回答お待ちしております~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください