ゾーン状態に入れるかが鍵!!

剣史です~

久々の連日更新??じゃないか?(笑)
1日空いてしまいましたが、これからはこれぐらいのペースを維持できそうです~ヽ(´▽`)/

さて、皆さんは、何かに熱中している時、すごく楽しく感じたり
何もかもがうまく行くのがわかる・・・そんな状態を体験したことありませんか?

そう、全てがスローに見えて、ほんの短い時間なんだけど、完璧に出来る状態・・・

実は最近、ライブとかレコーディングとかで、ほんの少しだけど
そういう状態を経験していて、これはなんだろう?と思っていたら
こんな記事を見つけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボールが止まって見える 究極の集中状態【ゾーン】

●スポーツ中に経験する不思議な感覚
バスケットボールで難しいシュートが次々に決まる、ゴルフで理想的なショットが連発する、スキーでは思い描いたターンができる、など、「いつもと違う」と感じる

「自分の横に、もう一人の自分がいて、プレーしているのを客観的に見ている感じなんです。それでいて、全てをスローに感じる。時間だけがゆっくり流れるんです。」

プロスポーツ選手の中には、このような状態に入ることを「ゾーンに入る」と表現する人もいます。
マイケル・ジョーダンや丸山茂樹も、よくこの「ゾーン」という表現を使っていました。

●ゾーン体験とは?
スポーツ選手が、極度の集中状態にあり、他の思考や感情を忘れてしまうほど、競技に没頭しているような状態を体験する特殊な感覚

時間感覚が歪みボールや人の動きがゆっくりに見えたり、極端な時は止まって見えたりという事や、疲労を感じにくいという事が起きている

「ゾーン」体験が、必ずしも競技上での結果に結びつくとは限りません。
また、最高の結果を出した時に、必ず「ゾーン」体験をする、というわけでもありません。
ですが、多くのスポーツ選手が、最高の結果と「ゾーン」体験を結びつけて語っていることは確かです。

●メカニズム
秘密を解く鍵は「無意識の情報処理」

ボールの高さや速度、チームメイトの動き、風や湿度の状態、力の入れ加減、走る速度…

繰り返しの練習によって、脳は、それらの情報を瞬間的に処理して、自動的に体を動かせるようになっている

不安や緊張などがひき起こす余計な情報処理を少なくし、
身体感覚に極度に集中できていると、体が直感的に動くことができ、的確で素早い「いい動き」をしてくれます。
これが「ゾーン」体験というわけです。

●どうすれば入れる?

100%の確率で「ゾーン」体験をすることは不可能ですが、その確率を高めることはできる

最大のポイントは「考えないこと」

スポーツにおいて最大能力を発揮するには、自分の技術が「無意識」に発揮されている必要があります。
そのような無意識の反応は、繰り返しの練習によって習得された技術においてのみ可能になります。

大切なのは、小さなゾーンが起きたとき、それをきちんと感じられるようになること

●日常にも小さなゾーン体験がある

ゾーンはフロー、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。
ピーク・エクスペリエンス、「至高体験」とは、超時間的・超自我的体験とした心理状態を指します。

もう少し軽めの状態が「フロー体験」です。
至高体験とよく似ていますが、もっと日常的にあり得る体験で「没頭状態」を言います。

仕事でも「フロー体験」を得ている人がいます。
「仕事が楽しい、仕事が好き」と言っている人は、フロー体験を得ているように思います。

(NEVERまとめより引用・・・http://matome.naver.jp/odai/2136516565227144901)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

多分あなたもスポーツなんかで少しは体験していると思います。

私も、昔バスケをやっていましたが、究極の信頼で自分のシュートするボールが放物線を描き
入るところまで、全部スローに見える経験は何度もしてました。
images (38)

こういう感覚は、少し離れていると、忘れてしまうものなんですね~

私がライブなどで経験したゾーン状態は、まさにこういうことだったんだ!!
と納得した次第です・・・(笑)

要は無意識にできるようになるまで、練習すること、体に覚え込ませることではじめて、
ゾーン状態に入れるということですねヽ(;▽;)ノ

「練習か・・・・」

と思ってしまったあなた!!(笑)

これを大変だ!!と捉えるか?
練習をどうすれば楽しくできるか?と考えるか?

これが運命の分かれ道ですよ~

ではでは・・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング!!
残念ながら、6位にダウン~ヽ(;▽;)ノ

ボイストレーニング ブログランキングへ

今日もワンクリック!!
よろしくお願い致しますm(_ _)m

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください