セッション参加の重要性!!

現在、読者数が472人!!(12月4日23時30分現在)

昨日より8人様も一気に増えました~
あと28人で500人に到達出来ます!!

果たして年内に達成なるか??

引き続き~読者登録ボタンをポッチリと!!!!
よろしくお願い致します。

そして、ランキング2位キープ中~
引き続き応援よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

===================
剣史です~

寒くなりましたね~

今日はいつもより早く帰って来れたので、
さっきまでお風呂に入りながらFNS歌謡祭を観ていました。

いや~
イヤモニをしていても、ここまで皆さん歌いにくそうに歌っているのはおかしいな~
と思いながら・・・

あ、イヤモニ・・・知らない方の為に簡単に説明しますと・・・

イヤホンモニターの略で、自分の声と、バックの音楽が聞こえる耳に付けるモニターです。
最近はアテブリでない場合や、生演奏時は必ずボーカリストが耳にかけている
見た目は補聴器っぽいあれです。

そう、最後の方はまだマシだったんですが、

一番かわいそうなのは「檀蜜さん」
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

観ていた方はわかると思いますが、結構ひどかったです。。。

しかも谷村新司さんとのデュエット。

歌唱力に雲泥の差があり過ぎです。

でも、彼女を責めているのではありませんよ~

彼女は多分カラオケとかでは相当上手い方だと思います。

生演奏となると・・・

こうなるのは当たり前なんです。

ですから、これはある意味、こんな企画を組んでしまったTV局の責任です。

と、前置きが長くなってしまいましたが・・・

そうです!!今日のテーマは、
『セッション参加の重要性!!』です。

この「檀蜜さん」を観た方は、多分・・・
酷い歌歌うな~、歌わない方が良かったんじゃ??と思ったでしょう!!
下手したら、タレント業や女優業にも悪影響がでそうな感じでしたよね?

でも、今まで生演奏で歌った事がない方が、いきなり生で歌った場合、
この壇蜜さんと同じような経験をされることでしょう!!

え??

そんなこたーないでしょ~と思う方がいらっしゃるかも知れませんね。

でも、生演奏で歌うのは、カラオケとは全然違うんです

そう、檀蜜さんは声量が全然ないと思われます。

ですから、自分の声が生演奏では聞こえなくなる・・・

でも、イヤモニをしているけど、自分の声が体に響いてないので、
聞こえているはずなんですが、聞こえない。
だから音程を外してしまったり、声が出てない部分があったりしたのです。

でも、ボーカリストにとってはこのようなことは日常茶飯事なんですよ~
ライブハウスによっては、音が回って全く自分の声が聞こえてこない。

ギターの音がいつもよりちょっと大きいだけで、キーボードの音が聞こえにくくなってピッチが狂ってしまう・・・などなど

ですから、生演奏で歌うことが、ボーカリストとしての基礎となる訳です。

といって、すぐにメンバー集めてバンド組んで・・・となると
違う意味で時間と労力がかかってしまいます。

だから「セッション」なんです。

今は昔と比べると凄い数のアマチュアセッションがあります。

ジャンルもレベルも様々なセッションがありますので、
探せば自分の歌いたい曲を歌えそうなセッションがあるはずです。

もちろんこれは都内近郊の話ですが、私の参加している数々のセッションにも、
結構遠いところから参加されています。

南は名古屋や大阪、北は仙台からも~(笑)

ですから、これを利用しない手はないです!!!

では、セッション参加してどういうメリットがあるか?
思いつくまま挙げてみますね~

○気軽に生演奏で歌える。
○歌いたかった曲を歌える。
○練習の目標がたてられる。
○ひと月に1回のセッション参加・・3曲歌えるにしても、1年で36曲は練習出来る。
○声量がないと喉を痛めてしまう理由がよく分かる。
○失敗をいっぱいできる。
○生の音圧を体感できる
などなど・・・

挙げるとキリがない(´Д` )

ま、要は・・・

私が歌が上手くなった理由は、まさにセッションにたくさん参加してきたからです。

その都度、課題曲に真剣に取り組み、自分を見つめ、客観的に見る。

セッション参加者のコメントが聞けるので、刺激を受けるし、

ヒントがいっぱい~!!!

究極・・・
自分よりうまい方の研究も生でできます。

要は歌の練習を一人で黙々とやっているようなら、モチベーションを保つためにも、
ひとつでもいいからセッションに参加し、自己啓発に励む!

すでにバンドやっている方も、違うボーカリストをいっぱい生で観れて、自分を客観視出来るようになります。
いつも言ってますが、行動しなければ上手くなる訳ないのです。
というわけで、
積極的にセッション参加してくださいね~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください