コーラスをする事=音感UP!!

剣史です!!

昨日は嬉しいニュースがありましたね~

あのバックストリート・ボーイズが、
エンターテイメント界で多大な功績が認められた人に贈られる
「ウォーク・オブ・フェイム」に認定されました! (2013.4.23)

$ボイトレに行かなくても、歌が上手くなる!?   ☆秘密のコツ&裏技☆      

そう、一昨日記事でも言ってましたが、
洋楽カラオケで一番歌ったのが、実はバックストリートボーイスでした!!

それほど好きなんです~

っと・・
また脱線しそうになりましたが・・・

「ウォーク・オブ・フェイム」

それは何ぞや??という方の為に、
またまた・・・(笑)
以下引用です。

正確にいえば、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームと言います。

これまでの業績を称え、エンターテインメント界で多大な功績が認められた人に贈られる
カーミット(キャラクター)のスター
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame、直訳からハリウッド名声の歩道とも)は、
アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッドの、ハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの歩道のことである。
ここには約5kmほどの間に、エンターテイメント界で活躍した人物の名前が彫られた2,000以上の星型のプレートが埋め込んであり、観光名所となっている。

毎年星の数は増えており、追加する際のセレモニーには、本人も参加する。

1959年より、ハリウッドの商工会議所により設立された。
最初の半年で1,500以上の星が埋め込まれ、1994年にその数は2,000を超えた。
現在では毎年6月に、映画と音楽、テレビ、ラジオ、舞台名の5つの分野で活躍した人物を対象に、20名ほどの候補者から一般の投票によって選ばれる。

という事です。

あらためてバックストリート・ボーイズゴイスです!!

という事で、知らない人はいないかもしれないですが…

一応代表曲を聞いてください~

Backstreet Boys – I want it that way

で、私が一番好きな曲で、去年10月のアカペラライブでもやったこの曲!!

Backstreet Boys – Shape Of My Heart

どうですか?
知らなかった方も、曲聞いた事はあったのではないでしょうか?

と、前置きはこのぐらいにして・・・

今日はコーラスの大切さについてお話しておきます。

意外に・・・ずーっとボーカリストの方って、
コーラス苦手な方多いんです。

自分はこの5年ほどセッション等に参加しておりますが、
どうしても洋楽となるとコーラス多い曲だらけなのです。

そして、ボーカルはうまいのに、ハモリが出来ない人をいっぱい見てきました。

ま、確かに上ハモとか下ハモですと、
通常のその人のKEYと違うので、歌いにくいってのもありますが、
正直そのギャップには驚かされていました

そして、そういうコーラスが出来ないボーカリストに限って、
ピッチが甘い方が多いのです。

そう、微妙ですが、音程が少しズレてたりするのです。

では、そういう方はどうすれば良いかと言うと、
ココのテーマでもある・・・・
ひたすらハモる練習をするのがいいのです。

そう言う意味では、Backstreet Boysは最適ですね~
基本、曲自体へんなテンション入ってないですし、3度5度ハモが基本になってますので・・・

という事で、

ピッチを維持する=ハモる練習する

しかないのです。

最初は微妙にズレて気持ち悪い事があるかもですが、
それによって音感がかなり鍛えられるのです。

そのうち感覚で、ハズしたとしてもすぐ微調整出来るところまでいきます!!

是非試してみてくださいね~

お陰様でキープ!!
ポチ宜しくお願いします~


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください