ウイスパーボイスさえマスターすれば上手くなる!?

覇田です!!
ご無沙汰しておりました~

9月後半からこの二週間・・・
ほぼライブやセッションなどでかなり忙しかったのですが、実は明日(というか今日?)も
あるお方の生誕セッションが有り、少しですが3曲ほど歌う予定です。

9月24日のライブでは、ギターの方の知り合いのプロのカメラマンさんにライブ写真を撮っていただきました。
その数・・・数百枚!!←実はちゃんと数えてないですが、600枚以上はあると思います。

そのクオリティはやっぱ流石です~!!!
もちろんバンド全員写真含めてますので、ひとりあたり80枚ぐらい??

やぱり私はボーカルということで単独写真だけで120枚ぐらいはあったと思います。

その中から一枚だけ・・・

実はプロフィール写真に使っている衣装は何故か黒系が多いのですが、この日も同じく黒蛇&テカり系でしたので、今までの写真とあまり変わらず・・・

カメラマンがくるってちゃんと事前に教えてもらってればよかった・・・゚(T▽T)

 

さて、ここから先もかなり忙しい状態が続きますので、いつブログ更新できるかわからない状況ですので、この数週間で私自身がいろいろ試行錯誤しながら新しいレパートリーを練習してきて、大変重要に思ったことをお話しておきます。

以前、歌が上手い!!と思われたいなら、ファルセットが出来るかどうかが基本ですよ~というお話させて頂きましたが、いやいや、それよりも何よりも『ウイスパーボイス』に勝るものはない!!!と認識が変わりました。

もちろんファルセットも重要ですが、そのファルセットの延長上にある『ウイスパーボイス』
正確にういと、『いっぱいあるウイスパーボイス』を使いこなすだけで、表現力が数十倍、いや数百倍にもなるのです!!

『いっぱいあるウイスパーボイス』わかりますか??

最近訪れて頂いてる方はわからないかも知れないですので少し説明しておきます。

要はウイスパー・・・つまり『息』の混ぜ方を変えることによって、感情を表現することが出来るのです。

もちろん詞の言葉(発声の仕方)によって息の混ぜ方は変わってくるのですが、

例えば

息の量・・・・20% ⇒ 普通の感情 Aメロなど、その世界観を説明
50% ⇒ 少し盛り上がる感情 Bメロなど、展開する部分
70% ⇒ 悲しみやなどの感情 バラードのABメロ、サビなど
90% ⇒ 官能的セクシーな感情 オシャレ系やバラードのBメロやサビ
00% ⇒ 明るさ 激しさなどの感情 ポップスロック系のサビ

いや~項目分けるのは難しいですね・・・
これだけいろんな曲があふれている時代ですので、そのへんはどうかご了承ください。

しかし・・・わかりますか??
歌好きの普通の方が、A Bメロ サビを普通に00%で歌っているとすれば、歌が1本調子になるのは必至です。
それに少しずつ息を加えていくことにより、より感情が表現しやすくなり、上手く息の量をコントロールしていけば、かなりの確率で「うまい!!歌上手いよね~」と言われるようになると思うんです。

「でも・・・ウイスパーボイスって難しいのでは??」
と思っている方いっぱいいると思うのですが、実はそうでもないんです。

要はやってるかやってないか?だけの差だと思います。
(コツなどは無料講座のレッスンにて説明してありますので参考にして下さい!!)

 ですから、是非真似してやってみてください!!
『やってみる』ことが大事です!!

以前ウイスパーの話した時は、玉置浩二さん、絢香を例に挙げた記憶がありますので、
『覇田剣史 玉置浩二』『覇田剣史 絢香』で検索してみてくださいね~!!

しかもウイスパーボイスのもう一つのメリットとして『喉を潰さなくなる』のです!!

これは最近だんだんわかってきたことなんですが、本当の意味で『喉が開くから』ではないかと思うんです。⇒これについてはまたいつかお話しますね~

実は今日歌う曲のなかでそれに気づけた曲がありますので挙げておきますね~

この曲は全てにおいてウイスパーボイスで歌っているのが分かるかと思います。
もちろんウイスパーの%は変化していますが。

わからないと思う方は、是非何度も聞いてみてください。
だんだん分かってくると思います。

分かった所がスタートラインですよ!!

ではでは・・・

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆

ランキング上位健闘中~
今日もよろしくお願いします~ヽ(´▽`)/


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆

☆無料講座ご希望の方はこちらからご登録ください☆

メールアドレス

お名前

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください