イメージングの大切さ!

現在2位キープ中!!
ご協力よろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=========================
剣史です~

最近~オリンピックも終わって・・・
少しさみしいですね~(^-^)

以前TVを観ていて、オリンピック選手の取材をしていたのですが、
凄い記録をたたき出しているその秘密は・・・

やはりメンタルトレーニングだそうです。

TVのわずかな時間では、表面的な事しか伝えることはできないようですので、
いろいろ検証してみました。

これは、ボイトレというか~
歌う時にも大事な心構えなのは、あなたもお分かりでしょう!!

そう・・・

「上手く歌えそうにない」と思っていたら、
それは確実に現実に影響を与えます。

では、どうしたらいいか?
なんですが・・・

要は『強い心をどうつくるか?』なんです。

よくメンタルトレーニングと言いますが、
具体的な手法はあまり表現されてないのが現状です。

これは私の勝手な想像ですが・・・

『強い心』を作るには
『強いイメージ力』に尽きると思うのです

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

そしてその『強いイメージ力』は
『肯定的ないいイメージ』でないと意味ないのです。


$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

よくこういう本が売っていますが、中身は様々ですので気をつけて下さい。

あまり強制的な手法や、どう考えても難しそうな事を行っている場合、
イメージングまでたどり着けない場合があります。

私がいつも目指しているのは・・・

『今日、今、この瞬間!!自分は過去の経験や考えの影響を受けない新しい自分だ!!』

というところから始めます。

ここが大事です!!

制限の全くない自分、何でも出来る自分!!
というところにフォーカスを持っていくのです。

そして、
『自分の考えうる一番サイコーの自分を楽しくイメージする』

そしてそこから、発声や声の出しかたのイメージングに持っていくのです。

私のボイサルでは、文字情報だけでは伝えられない
『強い心のつくり方』『いいイメージングの仕方』を基礎として
一番最初にお伝えしています。

そこがしっかりしてから、強い心でイメージングが出来るようにならないと

『高い声の出し方』や『ミックスボイスの出し方』なんて教えても、
すべて無駄に終わります。

逆に、こっちは文句を言ってるわけではないのに、

やたら気にする・・・など~

違うふうに捉えてしまったり、誤解する原因にもなります。

そうすると、イメージングを一つ一つ丁寧にしたとしても、
自分のマイナス面にフォーカスしてしまっては、結果逆効果にもなるのです。

肯定的なイメージングを強い心で!!!(*´∀`*)

これがキーポイントです!!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください