ものまねに勝る練習方法はない!!

いつも有難うございます!!
昨日一時的に3位に浮上しましたが、4位に転落・・・

今日もまずはポチ!!
よろしくお願い致します~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=====================
剣史です~

さて、昨日までの母親追悼記事に終止符を打ちまして、
今日からはまた普通の記事に戻ります~(^。^)

今まで「ものまね」の大事さは何回も過去記事で言ってきておりますが、
まだその大事さが分かって頂いてない方が非常に多いことに気づきました。

そうです・・・
自分の声を決めつけるのは早いというのが、その理由でもありますし、
これからつけるテクニックや表現力にも非常に役に立ちます。

そして、本物を何回も聞くことによって、耳も鍛えられるのです。

先日、大ヒットしたアナ雪で、松たか子さんが声のハリの部分では
MAYJさんより勝っていると言いましたが・・・
やはりテクニックや表現力ではMAYJさんの方が圧倒的に上です~

それはものまねが出来るからと言っても過言ではありません。

May J. 一人三役ものまね「ボーイズトーク」&無茶ブリ

どうでしょうか?

もちろんそれは歌である必要はありません。

世の中の一流歌手は、このようにあまりものまねしているところは出さないから
私たちは知らないだけなんです。

あの桑田圭祐さんがものまねが得意だったという話も、過去記事で挙げておりますが、ほかの一流の歌手もそうです。

出していないだけなんです。

その理由は、もちろんキャラを守るためもありますが、一般人にバレると良くないって事でもあります。

例えば、これは本人に聞いた訳ではありませんので確証はないのですが・・・
氷室京介さんは西城秀樹さんのものまねを子供の頃からやっていたと思います。
IMG_2008.JPG
でないと、しゃくりあげる雰囲気や声自体もあんなに似ることは無いはずです!

氷室京介さんは西城秀樹さんを徹底的にまねすることにより、自分の個性にしてしまったのです。

そうです!
人間は親の言葉をまねて覚えるのと同じように、歌手も当然「ものまね」から入っているのです。

そして、ただなぞるだけでなく、深く追求した人だけがうまくなるという訳です!
そこを忘れないでくださいね!!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください