もっともっと太い声を!!

お陰様で4位キープ~!!

いつも有難うございます!!
引き続き、応援宜しくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================

剣史です~

日本列島台風真っ只中!!
みなさん大丈夫ですか??

うちのベランダに置いてあるサマーベットやら、
椅子やテーブルも飛ばされないようにしておりますが、
いつもより突風度(瞬間的に吹く風)が凄くて、
ちょっと心配です・・・

と言って今から外に出るのは勇気もいるし・・・
びしょ濡れになるのは必至~( ´艸`)ムププ

ということで、飛ばされないことを祈りつつ書いております。

さて、昨今非常に思うのですが・・・
特に女性の方!!

綺麗な声で歌うことを意識するあまり、声が細くなってしまっているような気がします。

私の生徒さんにもその傾向があり・・・
なかなか言っていることが伝わらんないわだかまりがありました。

それはある意味私が声量だけを大きくすることに焦点を当てすぎて
トーンの事をあまり言ってなかったということも原因としてあります。

そこで、何故太い声が大事なのか??
簡単に説明したいと思います。

ズバリ!!
何故大事なのか??

それは感動度合いが全く違ってくるのです。

それを説明するにあたって、まずはこの曲を聞いて下さい!!
ご存知ゴスペラーズの『永遠に』のカバーです。

Fried Pride-永遠に

いかがでしょうか??
と・・・その前に
Fried Prideさんはご存知でしたか??
yjimage2

詳しくはホームページ参照して下さいませ~
Fried Pride公式ホームページ

さて、戻りますが・・・
あなたはこの歌を聞いて感動しましたか??

もしかしたら、綺麗な声にこだわりすぎている人には
全く響かなかったかも知れません。

おまけに少しピッチも悪かったりするところもあります。

そこに惑わされてしまうようでは、もしかしたら・・・
あなたの歌に対する考え方を変えたほうがいいかも知れません。

声は綺麗でないといけない・・・・
音程は絶対ハズしてはいけない・・・

そんな思い込みを持ってないでしょうか??

そして、もしかしたら・・・
これは全く私の主観ですが。

そんな方に共通するのが、
ライブや生歌をあまり聞いたことがない方ではないかと・・・

この会場にいて、VOのshihoさんの生歌を聞いたら、
あなたの思い込みはなくなることでしょう!!

大きくピッチを外してしまっていても、あまり気にならないかもしれません。

そして、もう一つ・・・
これが今日のテーマというか本題なのですが~

その声の太さに驚き、感動することでしょう!!

CDとかで聞くだけではわからない、声の太さが身体に響きます。

声量とは、力じゃなく響きだ!!
という話はもう既にご存知でしょう~

しかし、響きには『声の太さ』も含まれるのです!!

そして、地響きのような太い声から針の穴を通すような細い声まで
あなたは使いこなせる可能性もあるのです!!!

ですから、CDやTVから聞こえてくる声が、
本物だとは思わないで下さい。

できれば身近で、生声で聞ける環境を作ってください!!
ライブのマイクを通された声も、太い声を認識出来ない原因かも知れません。

それくらい生は違います!!
そして・・・そこからがスタートになります。

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください