もったいない・・・

お陰様で3位キープ!!
今日もポチよろしくお願いします!!

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

============================

剣史です!!

また台風が来てるみたいですね~
$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      
梅雨なのに台風が重なることで、激しい雨風になるとのことですので、
皆様も注意してくださいね!!

ということで、
今日のテーマは「もったいない~」です。

夜中にまだそんなに売れていないアーティストが出てる番組があります。

最近ちょくちょく見ているのですが、
確かに皆さん歌はうまいです!!

音程もピッチも正確ですし、リズムもバッチリ決まってて・・・

でも、なんか物足りないのです。
楽曲もそうですが、歌にも際立った特徴がないような気がします。

その理由をいろいろ考えてたんですが、
やっぱり「歌に表情がない」ということではないかと・・・

しかも曲も似たりよったり、歌詞も似たりよったりで
これでは確かに売れるのは難しいのかな~と思います。

ここまでのレベルに達してるなら、
歌は逆に多少荒削りでもいいのです。

正確に歌おうとするから、感情がこもらないのです。

この「もったいない」という言葉は、
もう少し表情をつければ、曲もグッとしまって
全体的にいい曲になるって意味もありますが、
もっと本質的なところを言ってます。

それは・・・

『過去の自分にしがみついている』

という所です。

そこが「もったいない」のです。

多分、このボーカリストは、うまいと言われ続けて来たんだろうと思います。
だから、「これでいいんだ~」と心のどっかで思っているのではないかと・・・

でも、私の目から見れば、もっと表現力もつけれるしその才能もあるのです。

だから「もったいない」・・・

あらためて思うのですが、
やはり日本人も外国人のような表現力をつける必要があります。

私は、日本の曲や歌詞はとても好きです。

そこは否定してないのです。

でも声が好きだという事に関しては別問題です。

若干、演歌とかR&B系では好きな方はいますが、
やはりそういう方は表現力を持っているのです。

でもほとんどの方は
本当はそう思っているのではないでしょうか?

よくこういう質問が来ます。

「自分の声を録音してはよく聞いていますが、もう少し、声に厚みがほしいし、奥行きがほしいなと思うのですが・・・」

ということは、そういうところに気づいているのです。

これは前にも言いましたが、口腔の使い方、響かせ方で全然変わってきます。
同じ音程の声でも、首の後ろあたりに響かせたり、唇の少し前に響かせたりで表情が変わってきます。

また、外国人との大きな違いは、声量があるかどうか?なんです。
当然息の使い方や量で、厚み、奥行きも増大していきます。

もう一度、『過去の自分にしがみついていないかどうか?』
自分に問いてみて下さい。

そこからあなたの成長が始まります!!

============================
セミナー参加される方から頂いたメッセージや、
こういう所が知りたいというご意見などからテーマを絞り込みました。
ということで、サブタイトルをつけました~

『無料セミナーTHE 歌道』

「発声のDNAを知り尽くす!!」

日時:6月30日(日)

会場:高田馬場(詳細は返信メールに記載)

開場:18:30

時間:19:00~21:00

料金:無料

資格:このブログに読者登録されている方。

持ち物:筆記用具(ノート、ペン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください