どこまでミクロを見ているか?

いつも有難うございます!!
現在2位キープ中~
今日もよろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================
剣史です~

実は・・・2~3日前から喉が痛かったのですが、

とうとう風邪をこじらせてしまったようです!!

昨日宣言したとおり、
今日はセッションとライブ観戦でしたが、

いつもは打ち上げまで付き合うのをグッと押さえ、
早めに帰ってこのブログを書いてます(笑)

私のFBや他のサイトでも、同じ症状で風邪をひいてしまった人が
たくさんいますので、皆さんも注意して下さいね!!

みんな喉からきてます!!

ということで・・・

今日は学ぶことがたくさんありました。

それを完結にシェアーしたいと思います。

まずはセッションなんですが・・・

昨日言いましたとおり、今日はベースで参加したのですが、

エライ受けました~(*゚▽゚*)

それまで、歌しか聞いたことない人達もいっぱいいたので、

「ベースもうまいですよね~」とか、
「何でもできるんですね~」とか・・・少し自慢!!(^O^)

でも、体調も良くなかった為、自分の中では崩壊は✖だけど、
8割を目指して頑張ろうとしただけだったのですが。。。

今回は、私の他にも・・・
VOなのに、BASS弾いてる人がいたんです。
そして普段はKEYなのにBASSでエントリ~してた方も・・・

その方たちも、凄い良いプレイしてたと思うのですが、
詰めが少し甘いところが所どころあるのは、私にも分かりました。

で、その方達が、私の知ってる曲をやった時に、気付いたのです。

彼らは曲全体(マクロ)は見えるが、
細かいミクロの部分が見えてないんだと・・・

私は以前ベーシストだったので、そこは当たり前に見えているのですが、

という事は、その細かい部分まで見えればいいんですよね!!?

見ましょう!!!


でもそれには部分部分を反復で聞いて(10秒~20秒)
どこが違うか?
どうしたら、こんなふうに歌えるか?

を研究するしかないのです!!

そこをやるかやらないか?が
大きな違いかと・・・

ということで~

これは、別に私が自慢したいとかではなく、
本当にそうじゃないか?と~

皆さん自身を~アーティストの研究を通して
研究して下さい!!

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください