これは使うべき必須アイテム!!

剣史です。

では、昨日の続きです。

昨日の記事を一言でまとめますと・・・

ピアノなどで規則的な音階練習をするのではなく、
歌いたい曲そのもののメロディと歌詞をのせて、
同じフレーズを繰り返し練習するのが最も効果的なのです。

時代は進んでいます!

何故ボイトレだけ進化しないのでしょうか

ピアノ、または少ないですがギターなどのアイテムを使って教えるのは
もう古いと私は考えます。

とりあえず私の使っているこのアイテムをご紹介します!!

TASCAM GT-R1

ボイトレでは決して教えてくれない★歌が上手くなるコツとテクニック★      

これさえあれば、何でも出来ます。
以下特徴です。
•再生スピードを-50%~ 16%で可変可能(1%ステップ)
•VSA(Variable Speed Audition)機能により曲の音程をそのままにスピードを可変可能
•キー・コントロール機能により再生音の音程を変更可能(♭6~♯6)
•ファインピッチ機能により再生音の音程の微調整が可能
•録音されているギターやベースの音を低減させるパートキャンセル機能

そう、スピードを変えても音程が変わらない・・・
ということは、ニュアンスまでスピードを落とすことにより、より聞き取れるし、
ゆっくり練習することにより、自分の口腔や喉の状態を把握出来るメリットもあります。

しかもパートキャンセルもでき、カラオケにもなる。(上記はG,BとなってますがVOも消せます)

特に大事なのはこれです!!
指定した区間を繰返し再生できるループ再生

そう、今日のテーマはまさにこれです!!

例えば、Aメロを3分割し、その一部を繰り返して連続再生できたりするのです。

たったワンフレーズでもいいのです!!
コピー曲の場合は、その歌手が歌うニュアンスや発声、息の強さやビブラートまで徹底的にコピーする事も簡単になります!!

これは、まさに音階練習するよりもはるかに効果的なのです。

定価は3万以上してましたが、今はかなり安くなっています。

私はギターやベースも弾くので上記機種にしましたが・・・

音楽練習、語学学習に便利なループ再生機能だけに特化した以下の商品もあります。

TASCAM DR-40
ボイトレでは決して教えてくれない★歌が上手くなるコツとテクニック★      

TASCAMトレーナーシリーズで好評な曲中ループ再生機能を装備。楽曲中で指定したセクションの繰り返し再生や、語学学習や議事録起こしにおいて特定箇所を繰り返し聞くなど、様々な場面で活躍します。曲中ループだけでなく、一般的なオーディオプレーヤーと同様の1曲リピート、全曲リピートも可能です。

昨日も言いましたが、あなたの歌が上手くなるチャンスを自ら放棄しない為にも是非手に入れて頂きたいアイテムです。

私はTASCAMが好きですので、愛用していますが、ほかのメーカーにもいろいろありますので、検索してみて下さい!!

私の生徒さん、弟子にはもちろん買ってあげました(笑)

そこで!!

私のブログ読者登録して頂いた方に!!!
抽選でループ再生機能を装備している機種をプレゼントします!!

詳細は後日!!
読者様限定でメッセージお送りしますので、早めに読者登録してくださいね~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください