これはミックスボイス?

現在何位?・・・(^^♪
引き続き応援よろしくお願いします~

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

剣史です。

では昨日の質問~
答えはどちらか分かりましたか?

ヒントで多分わかった方多いと思います。

答えは・・・・

そう、①番です。

何故だかわかりますか?

ミックスボイスを出す前に、重要だった事を思い出してみて下さい。

そう、ウイスパーボイスが出せるかどうかでミックスボイスをマスター出来るのでしたよね?(笑)

そもそもミックスボイス①には
ウイスパーボイスの定義そのものが書いてあったのに、お気づきだったでしょうか?

ではミックスボイス②は何かと言うと、俗にいう「芯のある裏声」と呼ばれるものです。

ですから私はこちらをミックスボイスとは呼ばないのです。

よくわからない方はこちらを御覧ください。

そう、ビージーズです!

$覇田剣史の☆The歌道☆Utadow      

いちばん上のパートがまさに「芯のある裏声」です。

で、実は・・・
ミックスボイスも一部使われております。
3声のうちの真ん中の音を聞いてください。

どうでしょうか?

ミックスボイスは、特にコーラスの真ん中で、使われる事が多く、上下のパートの接着剤的な役割をもっています。

要は・・・
このパートを地声や芯のある裏声で歌った場合、コーラスによって生まれるハズの倍音が減少するのです。

この二つの発声の聞き分けが出来たら、ミックスボイス取得に一歩近づく事になりますので、頑張って下さいね~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください