お悩み解決法シリーズ・・・①首に力が入ってしまう

先日の『命水プレゼントキャンペーン』にて頂いた質問をみて
やっぱり皆さんのお悩みはそれぞれ少しづつ違っていることを
あらためて実感しました。

残念ながら、さらに8位に転落~
▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
いつもランキングご協力有難うございます~m(_ _)m
読む前にポチっと~(笑)
よろしくお願い致します~m(_ _)m


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ
▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼

改めまして、剣史です~

先日の質問の中で、やはり一番多かったことを一言でいえば、
『喉を痛めてしまう~』
ということでした。

もちろんこれはひとりひとり体の構造が違うように、表われ方の違いもありますが、
その根本的な原因として考えられるのが、
『首に力が入ってしまう』ということなんです。

つまり・・・
無意識に首に力を入れてしまっている状態
になってしまっている訳です。

その原因としては、やはり曲で苦手な音域(主に高い音域)で
頑張って力で歌ってしまうため・・・という事です。

そして、ある意味首に力が入ってしまう事が
『癖になっている』という現象と言えます。

ですから、たかが癖なんですよ~(笑)

癖と言うと、直すことはなかなか難しい・・・と思ってしまっている方多いかもですが、
それは他人に指摘されるまで気づかない無意識の癖の話。

でも、質問頂いている方は、自分で気付いているんです。
だからそれは割と簡単に直せるとまずは思い込んで下さい!!

つまりはイメージング唱法とは少し違いますが、コツのようなものがあるんです!!

イメージング唱法もコツを集めたものをイメージングでわかりやすく練習するという意味では
一緒ですが、これは誰でもできる方法です。

あなたにはあなた流の解決法があるはずなんですが、
その大元になるヒントとして聞いて下さい。

それは名付けて、、、

「首ふり唱法」

です。

あなたはスティービーワンダーご存知ですよね?

実は彼ほどのアーティストでも発声的には悩んでいたようです。

彼が来日した時に共演した知り合いのスタジオミュージシャンから聞いたのですが、
常にハチミツ生姜ドリンクを飲んでいたようです。

そして、その話を聞いて、ピンときました。
スティービーも喉がそんなに強くなく痛めてしまう事もある??と。

そして、彼のあの横に揺れながら歌う歌唱法は、その中でも歌ってない時は首を振っている・・・
それは単に首に力が入らないようにする為ではないかと、、、

実際、昔、私も首に力が入ってしまうと悩んでいた時に、
試しに横揺れ首振りしながら歌うようにしたら、苦手な音域がスーッと通ったんです(笑)

あれはリズミカルに歌う為かとほとんどの方が思っていると思いますが
どうやらそれだけではなかったようですね~(笑)

つまり・・・

首に力が入る=上下に力が入った状態

それを半矯正的(←造語!(^o^))に横に揺らすことで首が固まるのを
防いでいたのではないでしょうか?

これってもちろん本人から聞いた訳ではありませんので、あくまでも私の思い付きの持論です。

そして私の場合・・・スティービーのように体は揺らさず、首だけを横にふりながら歌う歌唱法を樹立しました。(今はその癖は取れてますのでやってないですが)

そして、以前やってましたボイサルでは、首回りに力が入りやすい生徒さん指導すると
もちろんその効果はテキメン!(^o^)でした!!

上下に力が入るのをそらす事により、喉がリラックスしている感覚も養えて一石二鳥です!

意外に洋楽(邦楽はまずダメですが)アーティストを分析すると、
ヒントがいっぱい見つかるものです。
洋楽モノマネを推奨しているのも、その為でもあるんです。

ですから皆さんも少しだけ考えながら練習していれば、こんなアイデアも浮かんで来るかもですよ。←ここが一番大事!!

あくまでもご自分で工夫する事を常に意識して下さい。
実は売れているボーカリストは、ほとんどが自己流ですよ!!
ボイトレ通ってた人もいますが、そういう人も講師の言うことを鵜呑みにせず
自分なりに改良型を作っているのは明らかです。←ま、これはあるレベルに到達して
初めて分かる領域ですが。

あなたにとって、あなただけの真理はひとつです!!

そしてその真理を自ら探して発見する努力が、実は必要なんです。
なぜなら、何回も言ってますが、一人一人体の造りがビミョーに違うからです。

どうしてもまた、精神論というかマインドが大切だ!!
という話になってしまいましたが~(笑)

 

というわけで・・・話を戻します。

上の動画、何回かご覧になって自分なりに分析してください!!
結構アバウトですよ(笑)

スティービーのように、首の振り方はリズムに正確に乗ってなくても大丈夫です。
歌と歌との間・・・つまり歌ってない部分は、どちらかというと
左右に首を回している感もありますね~

要は首がリラックス出来ればいい訳です!!

そしてより早くその悪い癖を取りたいなら、苦手な音域だけやるよりも、

1曲全部「首ふり唱法」でやってみた方が簡単です。
是非、騙されたと思って試してみて下さい。

 

という訳で・・・
『お悩み解決法シリーズ』は今後も定期的に続けていきますのでどうぞお楽しみに!!

ではでは・・・

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼
☆THE 歌道場無料講座☆
・たった2ヶ月で歌がうまくなる??
・心構え~テクニックまで 全33回たっぷり配信!!
・歌がうまくなる秘密~間違った常識がわかってしまうと評判のコラム
・無料講座読者500名さま突破記念!!今なら歌の本質が分かるセミナー動画プレゼント!

☆是非ご登録ください☆

メールアドレス

お名前

▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼◆▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください