えーッ!!ライブ当日に声が出ない??①

剣史です。

今日のタイトル・・・
ちょっとドキ(◎-◎;)!!っとしませんか?(笑)

これは、長年ボーカルをやっている方なら、一度は経験されているのではないでしょうか?

実は、私も経験済です(^ム^)

しかも、その時のライブは・・・
超大物ボーカルのバックをされているスタジオミュージシャンの方々とのライブでした。

どういう経緯で声が出なくなったのか?が気になるとは思いますが、

実は私、その一週間前からかるーい風邪をひいていたのです。

そのライブは企画物でしたので、リハーサルもその一週間のうちに2回だけでした。

リハーサルはなんとか持ちこたえたのですが、やはり綺麗な声を出そうとするあまり、声帯に負担がかかってしまってたようです。
風邪をひいている状態で、しかも私の限界キーの曲が多かったので、無意識に無理をしていたんですね~(ー_ー)!!

最後のリハーサルから本番まで2日空きはあったので、その間になんとか治そうと思って、
考えうるいろんな方法を試していたのですが、一向に良くならず、、、

そして、当日の朝・・・

しゃべることすら出来ない・・・かすれて声にならない状態まで陥ってしまってたのです。

もう当日なので、代わりはきかない状況・・・

頭をめぐるのは、夢というか、ぼぼ起こり得る現実!!
お客さんやメンバーさんのがっがりとした顔、冷たい視線・・・

せっかく私をVO指名して呼んで頂いたのに、それに対して申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。

そんな事考えている間に益々ネガティブな状況がどんどん頭を駆け巡り・・ほぼ絶望というか、恐怖すら感じてました。

でも、なんとかなんないか?と思い直し、、、
当時付き合いのあったいろんなボーカリストに連絡とって対処法聞いたりして、、、

そんな中、東京駅の近くにある、ある耳鼻咽喉科にがいいという情報にたどり着いたのです・・・

ホントあそこで諦めなくてよかったです。

実はここからが本番!!

話が思いのほか長くなりましたので、続きは明日にしますね♪~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください