いま話題のピコ太郎は、やっぱり凄かった!!

お陰様で上位キープ!!
今日もポチよろしくお願いします!!

シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

============================
剣史です~

いま話題のピコ太郎・・・
偶然だと言いつつ、やっぱりかなり前から海外を狙ってたんですね~ヽ(*´∀`)ノ

でも・・・なんか勇気をもらいました。

このマネーの虎では残念ながらダメでしたけど、思考は現実化する!!
というのは本当ですね!!

いいところまで行ってたのに、最後にここまで言われたら
人間諦めるじゃないですか?

でも約20年後に世界ランク77位って・・・!!

もう年だとか・・・いろんな言い訳を作って結局やめてしまう人が多い中!!!

このピコ太郎はしぶとかった・・・

ただしぶとかった・・・・

その信念がハンパなかったのかもだけど、でも、、、信念って
そんな人によって違いはあるのか?

って思ってしまいます。

人間はほっといたら悪いこと考える生き物だから・・・
そう、本能・・・

でも、もともとある本能の恐怖って『落ちる恐怖』と『大きな音に怯える恐怖』だけだと
聞いたことがあります。

それ以外の恐怖は、生き伸びること自体が難しかった・・・それこそ原始時代以降の
代々親から受け継がれていた恐怖であって、そんなに恐れるほどでもないのに恐れているのでは?という事も言われています。

昔、関西にいるとき、なんか致命的なことがおきたときのギャグで
『死なへん、死なへん』ってのがありましたが・・・(笑)

最悪日本では生活保護があるのに、人に迷惑をかけてはいけない日本独特の美徳が
邪魔しているのか??
自殺者はいまだ多いですね・・・

さっきも言ったように、普通の人は子どもの頃、親や周りの大人の観念を受け継いで、、、
つまり恐怖や悪いこと考える思考パターンが出来てしまうらしいので、ついつい
ほとんどありもしない現実を心配してしまう。

ピコ太郎と多くの人の違いは、それがわかっている上で、ただ前を向いて一歩づつ歩いて諦めなかっただけじゃないか?

実は今、自分もマネーの虎時代のピコ太郎か??と
思える??(笑)そんな道中にいる気がします。

時にはいろんな分かれ道が出てきては選ぶ方向を間違えたり、で、また振り出しに戻って・・・またまた間違えて戻ってきたり・・・
このブログもそうですし、身近な人には言ってますが、

世界・・・は魅力的ですね!!

 

ピコ太郎のように、『びっくりさせたい!!』という表現ではないですが、
同じようなあこがれは常に持っています。

私も10数年前は全然歌えなかった曲が、まだまだですが
少しずつ歌えるようになってきています。

実は約3年前ぐらいから、そんなまだまだな自分がコツコツと自分が辿ってきた道を
そこまでたどり着いてない方が見てくれたらいいな~という思いで、歌い方のコツ中心で
このブログを書きはじめました。

コツと言っても自分の経験上どの道が正しいか?を示している。
ただそれだけなんですが。

でもあっという間に読者さんが1500人を超えて~

でもたいしたことはしてないんです。

ただ自分が通ってきた道で、せめてここに穴があいているから落ちないように!!って
立札を立てているだけなんですが。

そして自分が生きている間に『世界・・・』が見えなくなったら、悲しい・・・という思いから、
このブログから集まっていただいた生徒さんを教えだしました。

自分だけでなく世界に通用するボーカリストを輩出し、その意思を引き継いでもらうために・・・

 

でも、私自身も世界からしたらほんのちっぽけな存在です。

今でも少しづつ、少しづつ、時につまずきながら、時にかなりの迷惑をかけながら・・・
成長しているのかな?という感じです。

その現れか??

某有名ミュージシャンさんに誘われてバンドを組むことになったりとか、
今回のギター✩マン出演依頼などのいい変化も少しづつ来ています。

 

実は・・・
生徒さん、読者さん含め、気づいている方は気づいていると思うんですけど
私の教えていること、つまり歌い方は、普通の日本人にとってはかなり難しいです。

 

簡単に言えば・・・

ひとつの声で音程さえ取れればいい・・・という日本的な歌い方ではなく、
いろんな声を沢山使います。

地声はともかく、ミックスボイス、ヘッドボイス、ファルセットもウイスパーボイスですら何種類もあるのです。

普通なら難しすぎる歌い方をイメージングという形で簡単にして生徒さんに教えているのです。

では、なぜそこまでするか??

その理由は究極!!

『世界を意識してきたから』

です。

ただ普通に歌うのとはあまりにも違うので、人によっては喉も潰しやすいですし、
音程が甘くなる事もあります!!

でも、着実に本物の歌が歌えるようになるのは間違いないです!!

なぜなら、今まで教えてきた生徒さんのほとんどがそのイメージング唱法を実践するだけで
飛躍的にうまくなっているからです。

中には7年もボイトレに通っているのに、全然効果が無かった方が、
たった3ヶ月で自由に歌えるようになっているのです。

ちょっと話が逸れましたが。。。

先日の記事でライブのお知らせをすると言いつつ、もう3日後になりましたが、
11月13日のギターマンの経験が、なんとなく新たな一歩となる予感がしています。

そう・・・山下達郎バンドのベーシスト伊藤広規さんにゲストバンドとしてお誘い頂きました。
紫EENというバンドでDEEP PURPLE、QUEENのカバーをやります。

実ははじめて公にこのブログ記事でライブのお誘いをします!!

覇田剣史の歌と、一般ボーカリストの違いを是非観に来てください~

詳しくはこちら・・・

Guitar☆Man LIVE #028 ー BURN 紫の炎 ー | 11/13 東京キネマ倶楽部

しかも!!

このブログをいつもご覧になっている方へ、日頃の感謝を込めまして
先着10人様に限り、通常入場料¥6000のところ、¥4500にさせて頂きます。

ですのでお申し込みは上記サイトではなく、このブログのコメント欄もしくはアメブロメッセージにて、お名前(二ックネーム可)人数を明記の上お知らせ下さい。

当日、受付にてそのお名前で置きチケさせて頂きます。

もちろんそのまま敏腕スタジオミュージシャンさんの演奏も堪能していただけます!!

ということで、私はますます自分の限界を追求し、勝ち取ったその方法を惜しみなく
後世の方々に伝えていきます!!

日本のボーカリストの質を上げるために・・・

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください