『知っている』と言ってるあなたが一番危ない!!

おはようございます~
覇田です!!

今日は朝更新・・・
いやー暑いですね~

梅雨といえども、日差しが直に当たるこの部屋では、汗ばんでしまいます~

実は昨日・・・
こんな写真を撮りました。
(運転中だったのでブレが酷いです・・・しかもブラウザによっては横になります・・)

IMG_3995[1]これはかなり太い縞模様ですね・・・

で、約3日前にも・・・
IMG_3970[1]

これは地表の影響を受けた電磁波の乱れで現れる地震雲のようです。

この1週間は気をつけましょうね~

でも、地震は小出しになっているので、心配しすぎないように!!

 

さて・・・

あなたは長年生きてきた中で・・・(笑)

「そんなこと知ってるよ~」が
口ぐせになってませんか?
認知していることを、知っていると思うのが普通の考え方かもしれませんが、
何かを真剣に、それこそプロレベルまで目指しているのなら

聞いたことがあること=知っている

と思ってはいけないのです。

行動して、そして習得して・・・初めて知っている事になる。

私が過去にボイトレ教室で教えていた時は、同じことを何度も言うようにしていました。
なぜなら、その生徒さんが深いレベルでまだまだ理解してないから・・・

当たり前ですが、生徒からは、そんなこと知ってるよ、もう先生それ言うの何回目?という眼差しで見られてました。

でも私が言っている教えと、生徒が理解したつもりのレベルが全く違うのがわかるんです。

同じ本を何回も読んでみると、その都度新たな発見があったりした経験ありませんか?

本来、同じ話を何回も聞いていても、その都度少しづつニュアンスも変わっているので、必ず発見があるはずなんです。

何回も同じ話を聞いて、自分のステージがあがって、また聞くと、『違う気づき』が出てくるものなのです。
ただ、先生にはそれがわかるけど、生徒には分からない・・・

だからそんなこと『知っている』と言ってしまう時点で、成長は止まる事になります。

怖いですよね??

これは、頭がいい人によくある現象です。

私の身近にも実は2~3人います~(笑)←本人にはなかなか言えない(>_<)

その人たちはある意味、学生時代から成長は止まっています。

なぜなら、いつでも成績がよくて、プライドがあったからなのか?
人の話は話半分という感じで、「それ知ってる知ってる!!」(←関西人です)
と言って自分の話をかぶせてきます~(笑)

自分の方が頭がいい!!=そんなこと知っている

というパターンが脳内でできてしまっているのです。

素直に、もう一度聞いてみる姿勢がないと、
人間の成長はそこで止まってしまうんですよね~

私はブログでもよく同じ話をします!!

それはもちろん、新規で私のブログに来ていただいている方に
より面白い話を提供したいという思いもあります.

しかし、これは怠けているのではなく、同じ話を何回も聞いて、
まるでスルメを食べるかのように、何回も噛んで味わって・・・

いつまでも魅力あふれる存在になって欲しい。

それだけなんです。

 

立ってるステージが上がればあがるほど、高ければ高いほど、より遠くまで見渡せるようになり、より理解が深まるようになっているのです。

ただし・・・それは永遠に続くのです~(笑)

ですから先生だって、もっと上を目指さないといけないんです。

私の読者さんには先生と言われる方、結構多いのですが、
先生こそ『そんな事知っているよ』とは言ってはいけないのですよ~

ではでは・・・

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング
おかげさまで4位に復活~!!ヽ(´▽`)/

ボイストレーニング ブログランキングへ

毎日ワンクリック!!
よろしくお願い致しますm(_ _)m

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください