『歌声は代わりがきかない』

祝!!読者700名様達成致しました~(^-^)

なんかだんだん読者さんが増えるスピードが
UPしているような気がいたしますが・・・嬉しい悲鳴です!!

これも皆様のお陰です!!有難うございます!!

しかし、こちらは・・・
何故か3位に転落~
これは大きな矛盾??です(笑)

今日は必ず~!!
ポチよろしくお願いします!!


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

=================
剣史です~

ということで・・・

今日は700名達成記念プレゼント!!!

になるかどうかは???なんですが・・・(笑)

ボーカリストの皆様が、優越感?ではないか・・・

ま、その存在価値を認識できるであろうお話をします。

それは・・・

『歌声は代わりがきかない』

という歌の本質についてです。

人間の顔が一人ひとり違うように、その声も一人ひとり違う・・・

ま、改めて言う事でもないのですが、

その凄さを改めて認識して頂きたいのです。

ホント凄いんですよ、人間の声って!!

ボーカロイドも出たときは凄いな~と思いましたが

でも、やはり本物の人間の歌声にはならないですよね?

ボカロ 30曲サビメドレー

でも、楽器はホントかなり精巧なレベルまで再現できるんです。

これは以前たまたま、ネットサーフィンしてて発見した動画です。

とりあえずご覧下さい!!

Compressorhead, Live Concert NYC 2013

どうですか?

凄くないですか?

細かいニュアンスまで再現できています。

この方々は・・・(笑)

ドイツのRobocross Machines社によるロボットのバンド「Compressorhead」です。

ギター:fingers
ベース:bones
ドラム:stickboy

彼らの中でも、とくにドラムのstickboyさん(笑)の動き素晴らしくないですか?

ていうか、普通に上手い!!

ま、4本腕があるので、ずるいっちゃズルイのですが、

ヘッドバンキングまでやってドラムを叩く姿はかっこよさすら感じます。

そしてベースとギターはどういう仕組みかわかりにくかったですが、

それでも凄い上手いです!!

ちなみにこのバンドは、オーストラリア最大級の音楽フェス「Big Day Out」への出演も

決定しているそうです。

その中のギターさんとドラムさんのユニットで、懐かしい曲やってます!!
Fingers and Stickboy Live

どうでしょう?

お客さんが手拍子してて、人間とロボットの立場が逆転したような感じですが・・・

そして、もう一つ~

Robocross – Led Zeppelin – Rock n roll – Musikmesse 2013

うーん・・・

ツェペリンのロックンロールと聞いて期待してましたが・・・

やはり曲のレベル的に難しいみたいですね~(^O^)

そして、何と!!!

日本にもあったんですね~

こちらの早弾きは凄いです!!

ロボットバンド Z-MACHINES テレビ出演

ということで~

皆さん何か気付かないですか??

そう、

どれもこれも、カラオケ状態でしたね~(笑)

これにボーカロイドが乗ることも考えられますが、

出来れば生人間の声で行って欲しいですね~

というか・・・

私のブログを見て頂いてる方には、プロを目指しているボーカリストさんが

たくさんいらっしゃることがわかっていますが・・・

その中でもこれからデビュー目指している方!!

ここ狙って行きましょう!!(^O^)

話題性もありますし、ひとつの戦略としてありかもですよ~

ではでは・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください