『守れば守るほど弱くなる!?』

剣史です~

今日は珍しく、昼更新です~ヽ(´▽`)/

先日、某有名ギタリストさんと池JAZZに出演してきました~
727c705a-s

これで、しばらくは時間的に余裕が出来そうです。

ブログの更新も今までよりは多少マシになりますので、よろしくお願いしますね!!

 

さて、先日の喉を潰すのを恐れるな!!という記事に関して、メッセ頂いたのですが、
その見極め方が分からないということでした。

なにか基準みたいなものはないのですか?ということなんですが、
これははっきり言って個人差もありますし、なかなか文章だけではお伝えしにくいです。

でも、喉の痛み方・・・キリキリと痛む or 鈍痛でタンが出る

この違いは抽象的ですが、読者様からもわかりやすいという意見を頂いてますので
参考にしてください。

ちなみに、いい痛め方は鈍痛でタンが出る方ですよ~(笑)

で、今日はその続きというか、補足的なお話をさせていただきます。

喉は使えば使うほど強くなる・・・ということです。

 

いきなりですが、例え話です。

毎日散歩をしている人と、何もしないで家でじっとしている人。
どちらの人が、足が強くなるかわかりますよね?

そう、毎日散歩をしている人です。

家にいて、自分は足を守るんだ!!
と言って、足を守れば守るほど、筋肉は落ちて、歩けなくなります。

もう一つ・・・あなたもご存知だと思いますが、日本の銀行は何故弱くなったかご存知ですよね?

そう、国に守られて守れて、安全を追い求めたから
潰れちゃったり合併するしかない事になったんです。

要は、『自分を守るためだ!!』ということを意識すると、弱くなるんです。

喉も一緒です。

あまりに安全を追い求めないでください!!

今のボイトレなどは、まずは安全・・・喉を潰さないように潰さないようにという
守ろうという姿勢が高すぎるように思えます。

失敗しないと学べないこともあるように、守り過ぎたら何も学べなくなる可能性があるのです。
今日は、先日の補足的なお話でしたが、

『守れば守るほど弱くなる!?』

この言葉を忘れないでくださいね!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング!!
残念ながら、6位にダウン~ヽ(;▽;)ノ

ボイストレーニング ブログランキングへ

現在2位の方のブログは、大変役にたつと思いますので
是非覗いて見てください!!

よろしくお願い致しますm(_ _)m

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください