「変化」していくことが、歌がうまくなるポイント!?

おはようございます!!

久しぶりの更新になってしまいました・・・
約2週間ぶりですね~

この間に何をしていたかというと~

三浦半島で仲間たちと、海バーベキュー&キャンプ!!
京都で大学時代の仲間と同窓会ライブ!!
実家(尼崎)で、おかんの一周忌&初盆・・・
IMG_4047[1]

と真面目なことから遊びまで、怒涛の忙しさでした(´・ω・`)

やはりそんな感じですから、夏風邪を引いてしまい、体調もイマイチでしたが、
久々に、夏休み満喫してきたという感じです!!

 

さて、今日のテーマですが、
「変化」していくことが、歌がうまくなるポイント!?」です。

前回の記事でも少し触れましたが、「変化」しなくていいと無意識に思っている方がほとんどだと思うのです。

このブログは、長期活動中のミュージシャン、ボーカリストさんにも読まれていますが、
そんな方に特に聞いていただきたいお話です。

長く愛され続けるミュージシャンやボーカリストさん達は、時に自らの強みを捨て「変化」しているのです。

例えばサザンオールスターズ。
曲の歴史を振り返ると少しづつですが変化しています。

私が若い頃好きだった「アリス」も、ファーストアルバムから最後のアルバムまでの変化は
凄まじいものがあります。

そう、一つの成功体験に固執せずに上手にファンを裏切りながら、
常に新しい姿で魅せているのです。

 

 

しかし今現在、アーティストがずーっと売れるのが難しくなった激変の時代です。

ですから自分自身で「自らの変化」を意識しなければならないと思うのです。

 

「人間は選択を行うまでは、群衆の中のただの人である。
選択を行うことによって初めて「個人」となる。」

哲学者サーレン・キアクガードの言葉の通り、
人は「選択」し、自ら「変化」してこそ、他人とは違う唯一の「個人」になるのです。

そして、そのように自己コントロールすることが、今の時代の成功へと結び付いている気がします。

 

いろんなボイトレスクールや個人で教えている先生、インターネットでも
たくさんの歌に関する情報は無限に手に入る時代です。

しかし、与えられた情報や、与えられた価値観を鵜呑みにするだけでは、
群れの一部に成り下がるだけなのかも知れません。

自分で選りすぐった情報を材料に自分の頭で考え、考え、考え続け、
自分なりの答えを出し続けることが、自分を助ける道へと導いてくれるのです。
今現在、私自身のテーマは
「常に皆を驚かせ続けるために考え続け、素晴らしいエンターテイメントをし続ける」
ことです。

もちろん「本物の歌を教える事」も、そのエンターテインメントの一つです。

私自身が変化しているので、時には矛盾を感じることがあるかも知れません。

でも、最終的には
「あなたが情報を収受選択していいのです!!」

お届けしています上記無料講座もこの2週間お休みを頂きましたが、
来週から再開します!!

全てを受け入れる必要はありません。
自分にとって、必要なことだけを学んでください~!!

それだけでも、嬉しいんです!!

 

と。
話が少しそれてしまいましたが・・・(笑)
周囲の人を愛し、周囲の人から愛され続けながら、いつまでも「変化」していくことが
未来を切り拓くと思うのです。

誰にとっても、変化は怖いものです。

それでも、変化の先にある輝いた未来を信じて、
新たな自分にチャレンジし続けて行きましょう!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ボイストレーニングランキング
当たり前ですが、4位にダウン・・・ヽ(;▽;)ノ

ボイストレーニング ブログランキングへ

今日も応援!!よろしくお願いします~!!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください