★歌がうまくなりたいなら、雪合戦をして下さい!!(笑)★

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
お陰様で上位をキープ中!!

いつもほんとうに有難うございます~(^O^)

今日も読む前のポチ!!!
よろしくお願いいたします~(^^♪


シンガー・ボーカリスト ブログランキングへ

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

覇田です!!

★歌がうまくなりたいなら、雪合戦をして下さい!!(笑)★

わけわからないですよね?(笑)

なんで??と思ってしまったかもしれませんが、これは例えです。

大人は雪が降ったら交通機関の麻痺、歩きにくいし、下手したら転んでしまって、ズボンがビチャビチャになってしまう・・・雪の多い地方なら雪降ろしも大変だ!!なんて考えてしまうと思います。

でもそのすぐそばで、子供は雪合戦を楽しんでいます!!(笑)

大人と子供のこの違い・・・わかりますか?

雪が降った現象は変わらないのに、大人は不安や酷い状況を先に考えてしまいますが、子供は今その時を楽しんでいます。

自分も子供の頃は、「なんで大人は一緒に遊ぼうとしないんだろ??」とちょっと不思議に思ったりしてましたが、皆さんもそうではなかったですか?

実はこれがいろんなことがうまく行くようになる『真実』だと思うんです。

大人になってから、乗れなかった自転車を乗ろうとしても、なかなかうまく乗れなくて、結局挫折してしまう人が多いのも同じことです。

これから起こるであろうことや周りの人の目なんか全く気にしないで、今、この時に集中して、今、この時を楽しんでいればいいと思いませんか??

今を楽しく、楽しいことを見つける・・・これがみんな出来ていたんです。
だから子供の頃はすぐに自転車に乗ることが出来るようになるんです。

歌もこれと同じで、一見なんの関係もないと思えるこの『今、楽しい事を見つける事』が非常に大事なんです。

歌を練習していて、ここが苦手だな、やっぱり難しい・・・と落ち込んだり、先生に言われたことがみんな出来るのに自分は出来ない・・・というように周りと比較してしまったり、自分を責めたりしても何の意味もありません。

子供ならどうしますか??

ただその事に楽しく集中して、次はこうしようとか、
あ、こうすればいいんじゃない?とか・・・

どうしたら良くなるのだろう?といろいろ試行錯誤していると楽しいのです。

でも、ほとんどの方が先生に言われたことを受身でやっています。
子供は受身で雪合戦しますか??(笑)

次はあそこに向かって投げて!!
次はこっち!!とか・・・
いちいち指示に従ってたら、全然楽しくないのはわかりますよね??

ただやっているだけでは、そこに『自分』も『楽しいという感覚』も無いのです。

昔からボイトレ難民を救済してきましたが、結局のところ教えているのは技術だけでなく、この『楽しいという感覚』なのです。

みんな元々持っていた『今、この時をどれだけ楽しめるか?』が歌がうまくなる秘訣だと思ってます。

写真は3年前の大雪の時作った【猫だるま】

ただの猫型バージョン⇒目鼻立ちくっきりバージョン(ペットボトルの蓋)と髭(枯れ草)と肉球(鍋手袋)

付け足し⇒ヤクザバージョン(グラサン、とタバコ付け足し)

こういう遊び心思い出してくださいね!!

ではでは・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください